物忘れ外来とは?どこにあるの?

物忘れ外来とは?どこにあるの?

大き病院の中には、物忘れ外来というのがあります。(全てではありませんが、結構大きい病院にはあることが多いです。)
高齢者やその家族は、物忘れがあっても直ぐに病気だと気が付くことはなく病院に行くことはありません。
物忘れは、誰もが経験する日常生活ではよくある行為で、それが原因で、家族が本人の異常に気が付いてから診察を受けた方がよいと思ったときは、既に物忘れがひどくなっている状態や、これまでになかった家族が驚愕するような行為が出てからが多いです。
その場合でも、どこの診療かを受診するか迷うものです。
物忘れは脳の病気で高齢者の病なので、精神科や神経外科、脳外科などの脳の病気に関連した診療科、老年科を外来する人が殆どです。
物忘れ外来は、診療内容や診療医師の専門性に違いがあります。
担当する医師は、日本老年精神医学会や日本認知症学会で専門医資格を修得した先生です。
診療能力は水準以上とされていて、他にも専門医として神経内科専門医や脳神経外科専門医なども開設しています。
では、物忘れ外来はどこにあるかというと、東京や大阪、札幌などにあります。
物忘れ外来は予約で受診を受け付けていて、必ず受ける前には病院に問い合わせをします。
また、毎日ではなくて、曜日や時間が決まっていることが多いです。
大学病院や大きい総合病院だと、かかりつけ医の紹介状が必要です。
事前に必ず予約の有無などを電話で聞いてからいくこと良いでしょう。
ちなみに物忘れ外来を少しですが紹介しますね。

 

東京
東京医科大学茨城医療センター
029-887-1161 稲敷郡阿見町中央3-20-1

 

八重洲クリニック
脳神経外科・精神科

 

埼玉
自治医科大学付属大宮医療センター 神経内科
048-647-2111

 

神奈川
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
045-366-1111 横浜市旭区矢指1197-1

 

群馬
医療法人あづま会 大井戸診療所
0270-62-3333 伊勢崎市東小保方町4005-1

 

此の他にもたくさんあるので是非探してみてください。
公益社団法人認知症の人と家族の会 物忘れ外来